太ってる人は婚活に不利?デブが結婚する為の3つのステップを解説!

この記事は約7分で読めます。

この記事では婚活で悩んでいる太っている人に向けて記事を書いてあります。太っているせいで恋のバッターボックスに立つことができないなんて思う人もいるかと思います。

痩せたいせいけど痩せることができないという悩みは、ダイエットがうまくいかない人との共通の悩みです。僕も何度も失敗したのでよくわかります(笑)

今回は太っている人が婚活成功の確率を上げる方法を解説していきますので良ければ最後までお読みいただけたら幸いです。

Advertisements
Sponsored Link

太ってる人は婚活に不利?

始めに厳しいことを言います(;^_^A

結論として、太ってる人が恋愛対象に入るかと言えば可能性としては低く婚活にとても不利です。

太っている人でも恋人がいるじゃんと思う人もいると思いますが、それは極わずかです。

一つ質問しますね。

『恋人にするなら理想の体型はどんな人がいいですか?』

今、思い浮かべた人で太っている人が好きと思った人はいないでしょう。それが答えなんです。

自分が相手に求めるだけでなく求められた相手にも理想の体型があります。要はニーズがあるのかが答えです。

ネットではデブでも結婚はできるという生温い言葉がありますが可能性としては低いです。

世の中にはぽっちゃり?マシュマロ体系?ワガママボディとネーミングを変えていますが太っているのに変わりがないので甘い幻想には目を覚ましてください!

実は僕も標準体重より13㎏太っていた時期があったので甘い言葉に甘えていました(笑)

世の中は「人が求める数」に需要があるのでそれを目指せばいいのです。はっきり言ってデブは需要がないしマイナスな印象が多すぎます。

僕は煽るのは好きではありませんが太っていることに危機感を持った方がいいです。

次は太っていることが損する理由についてご紹介します。

太っていると損する理由は?

人は見た目で判断する

人は見たで判断します。もしあなたが太っている人を見たときにどう思いますか?

おそらくだらしない印象を抱くと思います。

実際に僕も昔13㎏太っていたので鏡に映った自分を見たときにやる気のない表情、覇気がない雰囲気、パンパンな服装で自分でもドン引きしました(笑)

他人から見ても明らかでどこか闇抱えてるのかなと思うほどだったんです。

清潔感がなく不快に思いやすい

体型が太っている人は清潔感がなく見えるのもデメリットの一つ。いくら身だしなみに気を付けてもぼこっとお腹で出ている体型はマイナスな印象を持たれると非常にもったいないです。

疲れやすい

太ってるとまず疲れやすいです。

僕も標準体重から+13㎏太った時期がありました。1㎞歩いただけでも疲れやすくて、痩せていた時と比べて機動力が落ちたと実感しました。

そのため、疲れやすいから極力動きたくないという負のループに陥いちゃうんですよね(;^_^A

よくよく考えたら体重13㎏増なんて異常ですよね。身体に2Ⅼのペットボトルの水を6.5本身に着けているんですから疲れやすいわけです。

逆を言えばこの13㎏を無くせばより快適に動けて疲れも今よりかなり軽減します。

やる気がおきない

太るとやる気がおきなくなります。それはやはり動くと疲れやすいし何より面倒くさいからです。僕の仕事場でも太っている人は率先して動く人は少ない印象があります。

まさに身体が軽ければ動きやすいのでやる気にも大きいとも言えます。

性格が悪くみられるし悪くなる

僕が思うに太ってる人って性格が悪い人が多いかなという印象です。実際に他者の悪口を言ったり、だらしなかったりする人が多いです。

その原因について僕なりに分析すると自分の中で不満を抱えやすい傾向があるかと感じます。そのため、手軽にできるストレス発散方法として過食に走ってしまうとも言えます。

しかしストレス発散も一瞬ですから、結局は自分の中にストレスは溜まった状態なのでその不満を悪口を言ったり他者を攻撃したりするのかと考察できます。

また体型がデブになることで自分の体型に劣等感を感じやすい人も多く、また他者への嫉妬を感じやすいため性格も歪みやすい人が多い印象です。

まさに太れば太るほど身体・精神的にもデメリットだらけと言っていいでしょう。

太っている人は痩せるべき!

結論として太っている人は痩せるべきです!

上記で申し上げた通りデブはデメリットだらけで恋愛市場においても需要が低いです。せっかく性格が素敵な人でも、太っているだけでマイナス査定をされるのは非常に勿体ないです。

誰しも恋のバッターボックスに立ちたいじゃないですか^^

何度でも言いますが太っていていいことなんてないです。

僕は看護師として多くの患者さんと接していて肥満体型な人ほど体の調子を崩しやすい傾向が多いというのを実感します。

健康にも悪影響ですし実際に健康体であれば幸せを感じやすいんですよ。健康は当たり前だと思いますが体を崩してからでは遅いんです。

Advertisements
Sponsored Link

 

デブが結婚する為の3つのステップを解説!

それではデブが結婚するための方法として3つのステップを解説していきます。

ダイエットをして標準体型にする

分食にわけた食事管理をする

ダイエットと言えば食事管理が必須条件になります。だからと言って断食や極端な食事制限をしても長く継続することはできないです。むしろ僕も試しましたが無理です(笑)

そこで大事なのは血糖値を極端に下げすぎないことです。血糖値が下がると空腹感が増してきますのでお腹が空いたなと感じたら小おにぎりを1個食べるだけでも空腹感がなくなります。

すると血糖値が上がるのでドカ食い予防になります。ここで注意点は分食は少なめにすることにしてください。

分食だからと言って1回量のカロリーを多くすると確実にデブになりますのでご注意です。

太る原因は食べたカロリーを消費できなくなったから貯金として脂肪になるんです。お金なら嬉しいんですが脂肪はちょっとです(笑)

カロリー計算をする

カロリー計算は必ず行うこと。

1日の基礎代謝量>摂取カロリーであれば痩せていきますが逆に

筋トレと散歩をする

②食事以外のストレス発散を見つける

食事以外でのストレス発散方法を身につけることをお勧めします。

僕も該当するんですけど食べることが趣味にすると、自ら体重増加をさせてしまう原因と言えます。その為、食べること以外の趣味を見つけることが必要です。

僕の場合は散歩が好きなので移動を散歩にしたらいい気分転換になっています。

③婚活アプリを使って出会いの数を増やす

異性と出会い婚活を成功させるために先ずやることは「出会いの数」を増やすしかありません。

婚活を成功させるためには「自ら動き勝ち取る」しかありません。向こうからやってくるというのはまずありえないで自分から動くことが大事です。

自分から動くと言ってもナンパするというのこの記事を読んでいる人にはレベルが高い行為だと考えられます。

無理なく出会いの数を増やすには以下の方法がオーソドックスかと言えます。

  • 友人に紹介してもらう
  • ジムに通う
  • ボランティア活動に参加する
  • 職場先で気になる人がいたら声をかける
  • マッチングアプリを使い出会いの数を増やす

中でもマッチングアプリに登録し自分から気になる相手に声をかけていくのが手っ取り早い方法です。

ネットでの出会いは嫌だなと思う人もいるけど、運命の人が現れるのを待つというのは時間だけが過ぎてしまいます。

お一人様と世間が甘い言葉で囁きますが、一人で過ごす時間なんて楽しめることなんて限りがあります。年取ったら更に婚活なんてうまいく可能性がかなり下がります。

行動するこれだけでも変化していくので婚活をしたい人にマッチングアプリは労力・費用対効果もお手軽と言えます。

その為にも太っている人は標準体型にしつつマッチングアプリを始めるべきです。

 

僕的にはペアーズはおススメです。実は知人がペアーズで出会い結婚して家庭を持ったという人が数人いるので優良アプリの一つだと言えます。

 

デブは痩せて外見も内面も磨きマッチングアプリで素敵な出会いをゲットしましょう(*’▽’)

ただし相手への高望みはしてはいけません。なかなかマッチングしないという話を聞きますが相手の条件を高望みしている人が多いことも事実。

イケメン、美女、可愛いと外面だけに固執せず相手の内面もきちんと判断していきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました