あばれる君のあばれる山の場所は何県のどこ?購入動機や値段に驚愕!

この記事は約4分で読めます。

アイアム冒険少年であばれる君が山を購入したと話題となっていますね!

最近でもお笑い芸人さんがキャンプ目的で山を購入したお話をよく聞きますが、一体どこの山なんでしょう?

それと山を購入した動機や値段についても気になるところです。

「あばれる君のあばれる山の場所は何県のどこ?購入動機や値段に驚愕!」と題して記事をまとめたのでご紹介します。

あばれる君の山だからなんだか面白そうです。家族を連れて行ってみたいですね^^

Advertisements
Sponsored Link

あばれる君のあばれる山の場所は何県のどこ?

あばれる君が購入したあばれる山の場所ですが、一体何県のどこなんでしよう?

結論から申し上げますと群馬県が有力候補だと言えます。

【あばれる君が購入した山の条件】

  • 東京から車で3時間
  • 冒険少年は群馬県の山でのロケが多い
  • 天然水が豊か
  • すぐそばに川がある
  • 天然水などの飲水可
  • 樹齢1000年の桂の樹木
  • 熊も出現する

この条件で茨城県も該当するのですが高速を使っても茨城県の山がある筑波山、男体山は3時間ではいけない距離です。

むしろアクセス的にも悪いですし、何より熊が生息をしていないため、該当しないです。

となると上記条件で、最も該当されるのが群馬県。

群馬県と言えば、天然水の湧水がある場所が複数存在します。例えば前橋市も有名ですね^^

しかも樹齢1000年と言えば高崎市。湧水の天然水・熊出現、渓流釣りも可能な川もあるし山も売っています。

以上結果から群馬県高崎市が有力候補として濃厚かと言えます。

場所によっては高速を使って東京都から高崎市まで時間も1時間40分~2時間10分で到着可能です。

高崎市は大自然溢れていて冬は雪で真っ白になるほどです。僕も高崎市には遊びに行きましたがキャンプからスキーと楽しめます。

あばれる君,山,場所,どこ,購入動機,値段

購入値段が300万円!

あばれる君があばれる山を購入した値段は300万円になります。

 

 

300万円で山を購入できるのは、意外と安いですね( ゚Д゚)

実は買ったのは山の極一部なのです(笑)

ホントは山を購入した全体的な値段はなんと7億円です。めっちゃ高い(+_+)

山って広大な敷地になりますから300万円って破格の値段です。それでも山の一角を手に入れたあばれる君が羨ましいな。

だってキャンプやるにも許可が必要ですし、何より場所も限られているわけですから初期投資をすれば年中フリーパスで好きなところでキャンプができるんですよ。

考えただけでも、オラはワクワクしてきました(笑)

あっ、でも熊が出るから危険と隣合わせかも。熊よけって鈴を持ついいと言いますが効果もきになるところですね^^

ちなみにバイきんぐ西村さんが購入した山の場所は群馬県草津にあるようです。

あばれる君が購入した山の面積はどのくらい?

山の価格について一坪いくらか基本的な相場について調べて見ました。

都市近郊:坪1,000円~5,000円
農村林地:坪100円~1,000円
山村奥地林地:坪100円未満

今回、あばれる君が購入した山の一角は山林奥地林地です。

一坪は約3.3mとされています。

例として一坪を100円としたら、300万円分購入したわけですから約3万坪。なんと東京ドームは1万5千mとしているのですから、あばれる君の山の面積は東京ドーム2個分の広さとなります。

 

めっちゃすごい!

Advertisements
Sponsored Link

あばれる君が山を購入した動機は?

あばれる君が山を購入した理由についても気になるところですよね。大自然が好きでキャンプを満喫したい理由であれば納得するのですがその理由ななんでしょ?

調べて見ると

あばれる君は自分で山を買い家を建て家族や番組のメンバーが自然の中で思いっきり遊べる「森の楽園」を作りたいと思ったのがきっかけでした。

正直、自分の身の丈には合わないデカ過ぎる買い物だったんですが、これからのことを考えるとワクワクしています。

僕が目指しているのは「森の楽園」。冒険少年メンバーが普段の忙しい仕事から解放されて、癒やされるような場所を作りたいです。

収録で「サバイバー養成所を作ったら」という意見がありましたが、まだ僕がサバイバーとしてのスキルを磨き切れていないので一旦置いておきます。 先日、冒険少年メンバーが僕の山に来てくれました。普段は1人で作業をしているので、声を張り上げても空に消えていくんですが、僕の怒鳴り声を受け止めてくれる人がいるということがすごくうれしかったです。人がいるということで楽しさが倍増しますね。

いやー、すごい広さでしたね^^

今からお金を貯めていけば僕も老後には山がかえるかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

そしたらキャンプ場を作ってお客さんもザックザック(笑)

あっ、でも山林の山奥だからそこまでの道路整備も必要かも…。

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました