大橋悠依が歯列矯正した理由は?歯並びが悪いか整形前後を比較 

この記事は約4分で読めます。

女子水泳の大橋悠依選手ですが金メダル獲得されましたね!

しかも2冠達成だから素敵すぎます。

競泳400メートル個人メドレーでの泳ぎはとても素晴らしかった。表彰台で見せた大橋選手の笑顔はとっても輝いて美人でしたね。

そういえば大橋選手、歯をワイヤーで矯正されていましたが何か理由があったのかが気になるところです。

歯並びが悪いという印象はなかったような気がします。

今回は「大橋悠依が歯列矯正した理由は?歯並びが悪いか整形前後を比較 」と題しまして記事をまとめたのでご紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

大橋悠依が歯列矯正した理由は?

大橋悠依選手が歯列矯正をした理由ってなんでしょう?美人だし特に歯並びが悪くてデビュー時から騒がれている様子はなかった気がします。

気になったので彼女の歯についての情報がないか調べて見ました。

結論から申し上げますと、彼女のツイッターを覗いてみると歯列矯正についての情報がない状態です。

ただ気になったのが彼女は笑った時に歯を見せてしまうところがあり気になっているようです。

矯正について、いつからしているんだろう?と思い調べて見ると2019年4月には矯正ワイヤーで歯列矯正をされておりました。

実は歯列矯正については歯並び以外にもアスリート選手も実際に行っている人も多いんですよ^^

アスリートが歯列矯正をする効果は?

アスリートが歯列矯正をする効果について調べて見るとメリットだらけなんですよ。美容効果もありますが実は歯は身体のパワーを出すための関係性が大いにあるんです。

大橋悠依が美人で可愛い!私服やインスタもチェック!彼氏はいるの?

それではご紹介します(^^)/

歯列矯正をするメリットは?

  • パワーを出す動作
  • 瞬発力の向上
  • ボディバランスの向上
  • 持久力アップ
  • 集中力アップ

運動をする人たちなら共感されると思いますが、よく「歯を食いしばれ」と言う言葉を聞いたことも中にはあるんじゃないんでしょうか。

僕も筋トレをするときに奥歯を食いしばると俄然力が出やすいんですよね。

その理由について調べて見るとスポーツ時は歯を食いしばることによって、瞬間的に全身の筋力をパワーアップさせることができます。

歯を食いしばることで全身の筋肉を緊張させ、ひいては全身の関節が固定されるのです。その結果、外部からの強い衝撃に対してとても有効な防御方法となるのです。

つまり歯を食いしばることで戦闘態勢に入りやすく全身に力が入りやすく尚且つ、ダイナミックな動きにも直結するとされています。

おそらく水泳も同様に大橋選手は全身の機能をアップさせることも考慮して歯列矯正をされたのではないかと考えれます。

美容面においてはこんな効果もあります。

美容面の効果は?

  • 小顔になる
  • 表情や発音がよくなる
  • 顎関節症の軽減で顎や関節の痛みが減る

歯の嚙み合わせがよくなることで小顔効果もあり表情にも良き変化があります。また顎の関節もスムーズになるそうですよ。

Advertisements
Sponsored Link

大橋悠依の歯並びが悪いか整形前後を比較! 

最後に大橋選手の歯並びが悪いのか整形前後を画像比較してみましょう。

歯列矯正前はこちらで

 

歯列矯正後はこちらの写真画像になります。

こうしてみると僅かですが、八重歯目立ってる印象がありますね。でもどちらも個人的には可愛いなと思います。

冒頭にあった笑うと歯を見せてしまうというご本人のツイートも八重歯が気になっていたのかもしれませんね^^

個人的には八重歯がある女性は萌えの対象で可愛いんですけどね(笑)

オリンピックの時の笑顔も素敵ですし、恐らく笑うと矯正ワイヤーも見えるから恥ずかしさもあるのかなと感じます。

そんな中でも素敵な笑顔を見せてくれる大橋選手に好感度を持ちました。

いかがでしたか?

大橋選手の歯並びを矯正前は八重歯が特徴的だったのがわかりましたね^^

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました