石井優希の愛車の車種はランドローバー!価格・燃費・乗り心地は?

この記事は約4分で読めます。

バレーボールの石井優希さんですが東京五輪の選手に選抜されましたね!

第二の木村沙織選手と言われている彼女ですがアタッカーとしても期待が持てますし何より笑顔がとってもかわいいです。

なんでも石井優希さんですが愛車がランドローバーなんだとかの噂もあり調べてみました。

今回は「石井優希の愛車の車種はランドローバー!購入価格・燃費・乗り心地は?」と題しまして記事をまとめたのでご紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

石井優希の可愛いプロフィール!

始めに石井優希さんについて知らない人もいると思うので簡単にプロフィールをまとめたのでご紹介しますね。

石井優希さんは日本バレーボールの船主です。身長は180cmで体重は68㎏で現在30歳になります

 

石井優希,愛車,車種,ランドローバー,価格,燃費,乗り心地

 

ショートヘアがとっても似合うべっぴんさんです^^

私が思うにショートヘアが似合う女性は顔立ちが整っている傾向が99%の確率で高いと言えます。まぁ私がショートヘアが好きなんだけなんですけどね(笑)

石井優希さんはまだご結婚はされていないようですが、可愛いですから彼氏さんがいるかもしれませんるかもです。もしいたらその彼氏さんが羨ましいです(笑)

石井優希さんは岡山県倉敷市に生まれあだ名はユキになります。しかしバレーボール界では「笑顔のパワフルアタッカー」と相手選手に恐れられるほどの実力者。

石井優希さんの最大の武器は破壊力抜群のスパイクで、これまでにチームを勝利に導いてきました

バレーを始めたきっかけはお母さんが、バレーをしていたのを近くでみて「自分もやりたい」と思い小学2年生の時にバレーを始めます。

そして高校生3年生の時にはチームの主将を務めインハイに出場し大活躍をされ注目を集めます。そして高校卒業後はプレミアムリーズ「久光製薬スプリングス」に入団。

2011年に全日本に選抜され第二の木村沙織と言われるほどの実力者へと実力をつけていきます。

 

石井優希,愛車,車種,ランドローバー,価格,燃費,乗り心地,可愛い

 

石井優希の愛車の車種はランドローバー!

石井優希さんの愛車の車種はランドローバー社の「レンジローバー」になります。一言でいえば貴族の車と言われるほどのランドローバー愛好家から絶大な支持をされています。

石井優希さんの購入の決め手は「一目惚れ」で購入されました。

 

石井優希,愛車,車種,ランドローバー,価格,燃費,乗り心地

 

意外とワイルドな車に乗ってたので驚きです(笑)。でも最近は、可愛い子でもイカつい車に乗っている人も増えてきましたよね。

この間、信号機で止まっていた時にオープンカーを運転している女性がいたのでかっこいいなぁと思いました^^

こちらの動画はユーチューブにアップされていた「石井優希とドライブデート」になります。実際にレンジローバーを運転しているお姿を楽しめます。

こんなかわいい子とドライブデートしてみたいですよね。バレーでの試合でしか知らない彼女ですが試合以外のお話や女子トークが初めてみる人にとっては新鮮です^^

いやーそれにしても笑顔がとってもかわいいです。

Advertisements
Sponsored Link

レンジローバーの価格・燃費・乗り心地は?

レンジローバーの価格・燃費・乗り心地はどうなんでしょう?気になったので調べてみたのでご紹介します(^^♪

レンジローバーの価格は?

価格はグレードによってお値段は変わりますが価格は495万~800万円台とされています。

価格差に大きな差がありますがオプションによって異なります。

石井優希,愛車,車種,ランドローバー,価格,燃費,乗り心地

貴族の車と言われているだけあって値段もお高いですが、この車は値段に見合った車とされています。見た目からして「高そう」ですよね^^

内装も豪華ですし何より乗る人がゆったりできるような内装に施されています。

燃費

燃費については走り方によって燃費差がありますが1㎞あたり5~12㎞走ることができます。5㎞だと燃費が悪いですが車体の大きさやエンジンからしても燃費が悪くなるのはいたしかないと言っていいでしょう。

燃費と言えば私が昔乗っていた初代デミオですがコンパクトカーという割には燃費が7㎞という悪さでした。でも愛着があって30万キロ乗って廃車にしたんですけどさすがに30万キロ乗るとガソリンメーターが壊れて3回ほどレッカー移動をくらいましたww

レンジローバーの乗り心地は

乗り心地はどうなんでしょう?

レンジローバーの車内は、ドライバーがゆったりと運転できるような仕上がりになっています。人を乗せるうえでおもてなしのコンセプトがありまさに王族ともいえる素敵な空間が楽しめます。

高速巡航は穏やかではあるが、エンジンは圧倒的な存在感をたのしめます。

石井優希さんが一目惚れしたというのもわかる魅力が備わっていますね!一度でいいから僕も乗ってみたいですね^^

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました