【おおかみこどもの雨と雪】お父さんの死因を解説!なぜ死んだの?

この記事は約3分で読めます。

どうも!なべです。

「おおかみこどもの雨と雪」を皆さん見たことがありますか?私は何度か見ましたがアニメだとわかっていても素敵な作品で号泣が止まりません。

特にお父さんが無くなってしまった後の花の人生が苦労しているなぁと感じます。一体なぜお父さんがなくなってしまったのでしょうか。

今回は「おおかみこどもの雨と雪のお父さんの死因解説!なぜ死んだの?」と題しまして記事をまとめたのでご紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

「おおかみこどもの雨と雪」のお父さんの名前と声優は誰?

おとうさんの名前は「おおかみおとこ」になります。作品中では花は「彼」と言っていましたが「おおかみおとこ」という設定になっています。

声優は「大沢たかお」さんです。大沢たかおさんは顔も声もとってもハンサムですから役柄にあっていましたね。

俳優だけど声優もこなしてしまう大沢たかおさん素敵すぎます(笑)

おおかみこどもの雨と雪,お父さん,死因

お父さんの死因を解説!なぜ死んだの?

死因について調べていくため、狼の生態について調べてみました。その中である答えがわかりまして寿命を迎えたからというのが挙げられます。

狼の寿命はオスが15年、メスが14年とされています。

動物園で飼われていた狼は20年も生きるとの話もありました。

「花」は「おおかみ男」であるお父さんと19歳で出会います。この時のお父さんの年齢の設定は公表されていませんがおそらく同じ年齢だったのかもしれません。

つまりお父さんは余命が近い状態だったのとも言えます。

オオカミ犬とウルフドックの違いは?危険性・性格・値段や飼育方法は?

ニホンオオカミは20年生きる事例もあることから、お父さんの余命が短かったのではなかったのではないかと言えます。

またお父さんがなくなることでこの物語の展開を進めるためだとも言えます。

死因を作った一番の原因は「作者」なんでしょうけどそれを言ったらおしまいですね(笑)

Advertisements
Sponsored Link

なぜゴミ回収車?

お父さんの最後がなぜゴミ回収車だったのでしょ?

これはリアルに沿った内容ですが、亡くなったオオカミを発見した住人が市の環境センターに通報した説が濃厚と言えます。

物語を残酷なまでにリアリティを持たすためにもやりすぎだったような気がするんですけどね💦

実際に公共の場で遠い所へ旅立たれた動物はゴミ回収車によって回収されてます。

廃棄物処理法第2条第1項は、「この法律において『廃棄物』とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、……廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液状のもの……をいう」と規定している。したがって、自治体が動物の死体の処理をする場合は「廃棄物」扱いが基本だ。

引用先:東洋経済

僕もこのシーンを見たときに「おおかみこどもやばい…。 お父さんが死んじゃってゴミ収集車運ばれる時点でえぐい 」と思いました。

最後お母さん1人だけになっちゃうのはアニメにしては切ないですからね。それでも雨と雪を女手一人で育て子供達も成長していくのは応援したくなります。

おおかみこどもはまじで面白いです !いうよりテーマがはっきり分かる作品結構好きなんですよ( ´∀` )

皆さんもぜひ見てくださいね(^^)/

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました