小林礼奈のラーメン店「蒙古タンメン中本」炎上騒動の原因は営業時間?

この記事は約4分で読めます。

小林礼奈さん何かと話題になっていますね!

ラーメン店「蒙古タンメン中本」でお客さんと店員さんにせかされたとブログ投稿しそれが騒動となっていますね!

このそもそもの原因なんですけど、深堀していくと別の原因ではないかと感じました。

今回は「小林礼奈のラーメン店の炎上した原因」について個人的見解で解説していきます。

Advertisements
Sponsored Link

小林礼奈のラーメン店「蒙古タンメン中本騒動」とは?

ことの発端は娘さんの習い事の帰りにラーメンを食べに行き、お客さんと店員さんから早く食べるようにせかされたとブログ投稿したのが発端となります。

下の文章の中にヒントが隠されています。

おさらいも含めてニュースの内容をみてみましょう(^^♪

4歳娘の習い事が19時まであり、お腹をすかせるので習い事の日は外食することが多く、前日は店でタンメンを食べたことを写真付きで伝えた。

「すっごいよく食べてくれたよ!!!!」と喜ぶも、「と、まあ楽しくご飯を食べていたら、、、、、次に待っていた子連れファミリーの親に『遅えよ』って言われまして。しかもまだ食べている途中に。それから店員さんが来て『すいません、次の方たちが待っているので、、、』と言われまして」と、急かされたことを記した。  

熱いし量が多いから食べるのに時間かかっていて、30分ぐらいかな?けどまだ三分の一ぐらい残っていて食べ途中だったんですよね。。」と子連れの状況を説明したうえで、「もうすごくファミリーに『早くしろ』と急かされたので居づらくなり食べ途中でしたが、お店を出ました」と記した。

待たせたのは15分くらいで、自分たちも席につくまで同じくらい待ったといい、「そんなに怒るほど待ってないだろ!!!お店出る時も『おせえんだよ』って娘の前で言われて なんか、、、あんな他人に酷いことを平気で言う親が自分の親だったら最悪だなって思ってお店を後にしました」と記した。  

「お互い子連れなのに 食べ終えてるのに喋っていたとかならわかるけどさ、、、」「楽しく外食していたのにすごく嫌な気分になった」と悔しさをつづり、「最後にボソッと『あの、、まだ食べていたんですけど、、、』って言ってみたら睨みつけられたよ」「あーモヤモヤしたなあ昨日は 辛かったwwww」とつづった。

ぱっと見ですが、小林礼奈さんはお客さん&店員さんから急いで食べるように言われたと書いてありますがその大元の原因は時間になります。

小林礼奈,ラーメン店,中本,炎上,原因

騒動の原因はラーメン店の営業時間?

騒動の原因ですが結論から申し上げますと「営業時間」になります。

ここのラーメン店について調べてみると営業時間が20時で終了になるんです。

娘さんの習い事が終わったのが19時頃とされています。

ここから考察になりますが、わかりやすく時系列にまとめてみました。

19時 娘さんの習い事を迎えに行く

19時~19:15 ラーメン屋に移動

19:15~19:45 ラーメン店滞在時間(30分)

↓ ブログ用の写真撮影・客&店員にせかされる

20時 ラーメン店閉店

東京は新型細菌の影響もあり営業時間短縮の関係で20時までとされています。

このことからわかるように19時と言ったら通常でも一番混雑する時間帯です。

小林さんがラーメン店に入ったのが19時以降とすれば、閉店までの時間が残りわずかです。そして店内も混んでいる。

上村彩子アナウンサーの結婚とは?既婚者と噂される原因3選まとめ!

小林さんの後から来たお客さんは並んでいるわけですからラストオーダーも含めて時間がなかったといえます。

となるとブログに書かれた状況が発生されると考えらます。

Advertisements
Sponsored Link

ブログ写真も原因?

小林さんはラーメンが熱くて冷ましていたとあります。

その間、ブログ用の写真を撮影していたとされていますがおそらく、閉店間際でラストオーダーも近い状況で時間がかかっている姿をお客さんがみて「はやくしろよ~」と言ってしまったと感じます。

要は閉店時間の間際でラーメンを食べずに写真撮影している姿がせかされたのが原因だと言えます。

これがもし、営業時間に関係なく時間に余裕があって店内も空いている時間帯であれば起きなかった問題かと感じました。

あとは店員さんがお客さんに対して、お客さん同士なのでお店としては関係ないのではなくて気をきかせて「お子さんもいまから」とフォローしてあげるのも良かったかもしれませんね!

今回のケースはいろいろ重なってしまったのが原因と言えます。

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました