【アニメ】小熊のスーパーカブの年式は?値段・燃費・排気量を解説!

この記事は約4分で読めます。

アニメ・スーパーカブですが素敵な作品ですね!

女子高生にスーパーカブですよ!もうギャップがありすぎて逆に萌えます(笑)

さて小熊ちゃんが乗っているスーパーカブの年式はなんでしょう?

バイクに興味なかった人でもアニメ・スーパーカブに、はまったマニアの人ならスーパーカブがぜひ欲しいはず。

もし違ってたらごめんなさい(笑)

そこで小熊ちゃんが乗っているバイクの年式とスペックを調べてみました。

今回は『【アニメ】小熊のスーパーカブの年式は?値段・燃費・排気量を解説!』します。

【アニメ】小熊のスーパーカブの年式(型式)は?

アニメ・スーパーカブで劇中で小熊ちゃんがのっているバイクですが、調べてみると「2002〜2007年中盤のHONNDAスーパーカブ50デラックス」です。

現在2021年ですから14~19年前の年式(型式)になるんですね!

小熊ちゃんもバイク屋のおじさんから中古だけどって言われてたな(*´▽`*)

まだアニメを見ていない方は漫画もあるのでチェックですよ(^_-)-☆

スーパーカブ(1) (角川コミックス・エース) [ 蟹丹 ]

個人的なお話ですけど、アニメ・スーパーカブのおかげで僕の眠っていたバイク熱が蘇りました(笑)。

昔はスーパーカブってダサいと思っていて、おやじ臭いから絶対に乗らないと思いましたが30代になると妙にかっこいいんですよね!

スーパーカブ・小熊の両親がいないのはなぜ?学校の学費や生活費は?

年食ったなと思いながらアニメ見て笑ってしまいました。

最近ではスーパーカブもモデルチェンジして「スーパーカブC125」というお洒落なバイクも出てくる程ですね。

あとはハンターカブとかww

ハンターカブもなかなかカッコイイですから、現在どっちを買うか僕は悩み中です(笑)

アニメ.スーパーカブ,小熊,年式,形式,値段,排気量,

小熊の愛車スーパーカブ50デラックスの値段・燃費・排気量を解説!

それでは小熊ちゃんの愛車スーパーカブ50デラックスの値段・燃費・排気量を解説していきます!

バイクのスペックが気になりますね~^^

スーパーカブ50デラックスの値段は?

小熊ちゃんの愛車スーパーカブですが年式が古い為、新車はないに等しいですが中古でバイクサイトを調べてみました。

値段はピンからキリで8~20万くらいになります。個人的には型式が古い分、故障もあると思うので20万だすなら新車買った方が良きかと感じますね。

でも、スーパーカブファンなら「小熊ちゃんと同じバイクが欲しいんじゃい」と言って買ってしまうかも(笑)

スーパーカブ50デラックスの燃費やタンク容量は?

燃費はレギュラーガソリンで約50㎞走ります。

もうスーパーカブの燃費と言ったら燃費が良く経済的で助かりますよね!燃料タンクの容量は4リットル。

巡行距離は200㎞走りますからまさに経済的なバイクと言いますね!日本のバイクは燃費が良いから海外でも人気な理由がわかる気がします。

スーパーカブ50デラックスの排気量は?

排気量は49㏄になります。

排気量的には50㏄クラスですのでパワーが足りないかなぁといった印象です。

昔はスーパーカブにも2サイクルエンジンを採用している時代があり、50㏄の加速力のなさをカバーするかのように出だしがはやかったんですけどあれは素晴らしいエンジン構造でした^^

Advertisements
Sponsored Link

小熊は自動二輪免許取得!エンジンをボアアップ・カスタムし排気量アップ!

小熊は自動二輪の免許を取りに教習所へ行きます。

そしてスーパーカブのエンジンを49㏄→52㏄にボアアップ・カスタムし排気量をアップさせます。

原付自転車免許だけだと一人乗りしかできませんが、自動二輪免許を習得したことで51㏄以上~400㏄未満のバイクを運転することが可能となります。

つまり小熊は400㏄の自動二輪も運転できるのです^^

多分、バイクに詳しくない人からするとなんのこっちゃ?と思いますので解説します。

「原付」とは、正しくは「原動機付自転車」のことです。排気量50cc以下を原付、51~cc~125cc以下を原付二種と区分けされています。
原付も原付二種も一見同じ様な車格に見えるものが存在します。荷物の積載、2人乗り、高出力のエンジンに対応できるよう、フレームやサスペンション、ブレーキなどがそれぞれ強化され、一見では判断しかねる場合もあります。

とは言え、法定速度30km/h以下が前提の原付と、普通自動車や自動二輪とともに走る原付二種の違いは当然あります。

まず識別方法としては、50cc以下の原付はナンバープレートが白地であるということです。そして51cc~90cc以下の原付二種は黄色地、91cc~125cc以下がピンクの地色となっています。

小熊の愛車であるスーパーカブは、排気量をアップしたことで時速60㎞は出せるというわけです。

実際には3㏄しか排気量がアップしてないので体感速度はさほど変わらないと感じます。これは小熊も劇中でお話されていました。

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました