東京五輪の中止決定発表はいつ頃わかる?開催&延期する可能性は?

この記事は約3分で読めます。

東京五輪の開催について実際のところどうなんでしょう?

現在、ワクチンの予防接種がされつつありますが、まだ十分に国民にまわっていない状況でもあります。

緊急事態宣言にて他県の外出や飲食店を自粛させている最中、東京五輪を開催することに疑問があります。

IOCのバッハ会長によると開催する方向で現在お話をされていますが確実に開催or中止するとしたらいつ頃なんでしょう?

今回は「東京五輪の中止決定はいつ頃?」&「開催or延期の可能性は?」についてご紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

東京五輪の中止決定発表はいつ頃?

それでは東京五輪の中止決定発表はいつ頃か予想してみました。

もし仮に東京五輪が開催するとしたら2021年7月23日(金)とされています。
 
現在2021年5月25日だともう2か月をきっているわけですから開催・延期・中止を決定するにもそろそろ決断しなくてはならい時期です。
 
個人的な見解で予想してみました。
 

現段階では東京五輪は無観客で開催の可能性が高いと思われますが、延長される緊急事態宣言の期限が5/31なのが気になりますよね。

ニュースでは無観客ではおかしいから人数制限して観客を動員するべきみたいなことも書かれていましたが、ちょっと頭のネジが緩いのかなと感じた次第です。

東京五輪の開催の可否のデッドラインが5月下旬から6月上旬と言われてています。

結論として、五輪中止決定の有無については5月下旬~6月上旬の間と考えらます。

新型細菌が収束しなければ、対策に専念することを大義名分に、開催に前のめりなバッハさんに一撃喰らわすかも知れないですね。

違約金は不可抗力による中止と言うことで支払いは拒否。 案外、菅、小池、橋本、丸川の間で暗黙の了解になっているかも。

東京五輪,中止,発表,決定,いつ,開催,延期,可能性

 

開催&延期する可能性?

開催する可能性ですがこれも確率的に高いですよね。延期は確率に難しいかも。

なんといってもバッハさんが放映権料にお金をかけまくったからです。

大きいのが、テレビ局からの放映権料だ。IOCは、2032年までの夏冬6大会における米国内での放映権について、米NBCと76億5千万ドル(約7780億円=当時)の契約を結ぶなど、収入の約7割をテレビ放映権料から得ている。たとえ無観客でも、大会が開かれれば、放映権料を受け取ることができる。

 IOCは支出の約9割を、アスリート育成や世界各国の五輪委員会や競技団体への分配に使っているとしている。仮に大会が中止になり、放映権料を払い戻すことになれば、特にマイナー競技の団体は分配金が減って資金難に陥る可能性がある。

無観客といってもtvで放送されればお金が手に入る。もし中止した場合は、支払ったお金が水の泡になるためなんとしてでも取り戻そうとするでしょう。

健康診断を安く受ける方法は?クリニックと病院で料金が安いのは?

それは日本にもいえます。オリンピックが開催すれば経済的効果もあるのでやらないよりはやったほうが日本としてもいいのでしょう。

お金を取るのか人の命を取るかと言ったら個人的にはお金じゃないですね。

本来であれば頑張って努力してきた選手が活躍される場所だしとてもオリンピックは素晴らしいものなんですよ。

誰も悪くないはずなのにバイキンが命に係わるほどの致命傷を与えるため、今回の東京五輪に影響が出ているわけなので。

結局はバッハ会長の意向次第になると考えられます。

Advertisements
Sponsored Link

東京五輪を中止した場合の経済損失は?

東京五輪を中止した場合は、経済損失は1.8兆円の損失と言われいます。しかも仮に延期した場合は、土地のレンタル料金もかかるから更にお金が赤字になることも考えらえれますね。

その為もう一年延期は難しいと言えるでしょう。

日本国内でオリンピックに向けての設備を建設したりしたから経済的な面でも難しいですよね。

今回はここまでになりますが

最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました