【2021】電力不足の原因はなぜ?火力発電を止めた理由は燃料危機?

この記事は約4分で読めます。

これまたびっくりニュースが入ってきました!

2021年現在ですが冬の電力不足が問題となっています。原因は火力発電の休止や廃止が原因と書いてありましたがなんで火力発電止めたのかと疑問に思いました。

冬はこたつにエアコン等、電化製品が大活躍する時期ですから僕たちの生活にも影響が出てきますよね。ほんまえらいこっちゃな話です(; ・`д・´)

  1. 電力不足の原因はなぜ?
  2. 火力発電所を止めた理由は?
  3. 電力供給・確保が困難な理由は?

以上の3点についてご紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

2021年電力不足の原因はなぜ?

2021年電力不足になった背景はなぜでしょう?

原子力発電、火力発電、風力発電、太陽光発電、水力発電など電気を生み出すために働いています。

最近では2011年3月11日に起きた大地震よって津波が発生し福島原発がメルトダウンしたことで原発の怖さを改めて実感したと感じます。

実際に原子力発電の方が、石油を使った火力発電より安く電気を発電しやすいのですが、放射能といった危険と隣り合わせというリスクもあり原子力発電の運用について問題視されましたよね。

日本は54基あった原子力発電を、東日本大震災以降に廃止にした原発は21基とされています。

約半分程の原子力発電を廃止したわけですから元々稼働していたエネルギーが不足となったわけなんですよね。

最近では太陽光などの新エネルギーが注目されていますが、供給量が安定しないのです。

今はデジタル社会でもあり昭和の時代と比べたら多くの電気が必要となっています。

そのため新エネルギーの開発が注目にありますが、今の日本の現状では石油や石炭、原子力、LNG(液化天然ガス)によるエネルギーの発電がメインとなっているのです。

ここで本題です。火力発電の停止・廃止ですが環境問題以外にも原因があったのです。

2021年の電力不足の原因としては火力発電に使われる燃料不足が原因となっていからです。

燃料が少ない上に冬は大寒波があり、寒くてストーブやお湯を沸かしたりと石油を活用する機会が増えるのも原因なんです。

2021,電力不足,なぜ,原因

火力発電を止めた理由は液化天然ガス・石油・石炭の燃料不足が原因だった!

火力発電の燃料は主に液化天然ガス・石油・石炭を使った発電になります。

火力発電のメインは液化天然ガスであり石油・石炭よりも地球にやさしいんです。

ただこれらは日本は海外輸入に頼っているため、外注なんですよ。

しかも輸入できる量や時期もあるため直ぐに発注できない状況なんです。

つまり日本で火力発電を運用するための液化天然ガス・石油・石炭の資源が足りないのが原因です。

国内で生産していれば直ぐに届くかもしれませんが海外だと時間がかかるという現状ですね。日本は海外に資源を頼っているからこういった事態に対応できないのが問題ですよ。

さらにもう一つ燃料不足の原因があります。

Advertisements
Sponsored Link

日本の電力供給・確保が困難な真実は?

先ほど話をした燃料不足ですが実はもう一つ原因があります。

これは日本の電力供給・確保が困難な真実といってもいいでしょう。

発端は2020年に新型細菌が全世界に流行りましたよね。

このバイキンマンが流行れなければ今頃、海外旅行に行けたのに(; ・`д・´)

まったく中国め。オリンピックも延期になったりマラソン大会にも出れなかったりと踏んだり蹴ったり。…。

すいません、取り乱してしまいました💦

2020年は新型細菌が拡大しないように日本全体で自宅自粛することになり、外出する機会も減りました。

となると経済活動も自粛することなり、本来使うと予想されていた電気が使われなくなりました。

結果、電力需要が少なかった為、電力各社が燃料の仕入れを減らしてしまったのも原因とされています。

そうすると生産国も液化天然ガス・石油・石炭の生産・輸出も作らなくなり結果的に燃料が不足となったのです。

じゃあ、「直ぐに再開すればいいじゃん」と思っても資源を生産するためにも時間はかかります。

また先ほどお話をしたよう海外からの資源の輸入時期もあるため直ぐに輸入できないのが問題なのです。

最近、ガソリン価格が高騰していたのはこういった背景が関連していたのです。

Advertisements
Sponsored Link

電力不足による今後の問題点や対策は?

今後の問題点としては何だと思いますか?

液化天然ガス・石油・石炭の生産の需要と供給が追い付いていない今、電力不足以外にも問題となっているのが電力価格の高騰が懸念されます。

そうなると電気代の値上げもあがること明白です。値上げするより給料上げてほしいです”(-“”-)”

自分たちにできる対策は、電力不足になりますからやはり節電になります。

できる範囲なの中でこまめに電気を消したりして節電に協力していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました