EXITりんたろーがいた介護施設の場所はどこ?介護エピソードが面白すぎw

この記事は約5分で読めます。

若者に大人気のEXIT・りんたろーさん!

チャラ男キャラで売る彼らですがお二人とも優しくて誠実な人柄が良いですね!

EXITとして大ブレイクする前のりんたろーさんですが過去に介護施設で働いていた経験をお持ちです。

りんたろーさんの人柄からするとお年寄りからも好かれそうですよね^^

ところでりんたろーさんが働いていた介護施設の場所はどこなんでしょう?

さらに介護士時代のエピソードも知りたいと思い調べてみましたのでご紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

EXITりんたろーが介護施設に就職した理由は?

EXITのりんたろーさんが介護士を務めた期間は24歳~32歳。8年間老人ホームで働いていたそうです。

きっかけは、りんたろーさんが住む自宅近辺に新しく老人ホームができ、オープニングスタッフ募集の広告を見かけたことからになります。

りんたろーさんは介護職を始める前は、銀色のドル箱を扱うお店で働いていたそうです。

お笑い芸人のお仕事が急に入って休む時に、お休みがと取りずらかったりと苦労もあり一緒に働いているスタッフは否定的だったとのこと。

りんたろーさんは、なんか違うなと思いそこで求人広告を見かけたときに決意したそうです。

「重いドル箱持つより、おばあちゃん運ぶ方が良い!」

と思いお年寄りとのコラボ面白いことが起きるんじゃないか?と応募したそうです(笑)

チャラ男とお年寄りのコラボなんて、中々ないから一緒に働いている現場を見てみたいですね!

なんといってもギャルやチャラ男って根は優しかったりする人が多いから面倒見が良さそう(*´▽`*)

実際に介護施設で働いていて利用者さんが優しかったり、初めての介護の世界であり大変なこともあるけれど楽しく働いていたそうです。

りんたろーさんは介護の仕事について、利用者さんのご家族から「介護から離れて幸せな時間が出来た」と言われたことが嬉しかったと話されています。

りんたろ-,介護施設,場所,どこ,介護,エピソード

りんたろーは認定介護福祉士の資格を持っている!

りんたろーさんは介護未経験ですが、経験を積み認定介護福祉の資格を取りました。

認定介護福祉士は、新たな介護キャリアパスの中で最上位資格となり、介護福祉士のリーダー的存在として位置づけられています。

そうつまり、リーダー的存在になるのです(笑)

チャラ男な上にリーダー的存在になれるのはかっこいいですよね^^

Advertisements
Sponsored Link

EXIT・りんたろーがいた介護施設の場所はどこ?

 

EXITのりんたろーさんがいた介護施設の場所は東京都板橋区の老人ホームとされています。

詳しく調べてみると過去にりんたろーさんは介護施設の求人広告に顔出しで掲載されています

こちらがりんたろーさんです。

 

めっちゃわかいwwww

りんたろーさんが働いていた介護施設の求人広告を見ると『株式会社アユ―ト』と掲載されています。

その会社のホームページを覗いてみると経営されている老人ホームが3つありました。

  1. ファミリーケア小金井さくら物語 東京都小金井市緑町5−14−5
  2. ファミリーケア志村さくら物語 東京都板橋区相生町3−5
  3. ファミリーケア西台さくら物語 東京都板橋区西台2-20-13

りんたろーさんが働いていた介護施設は東京都板橋区ですから2番または3番の老人ホームのどちらかと言えます。

勝地涼が口説いた元AKB女優は大島優子?噂のヒントを元に特定!

こちらの株式会社アートさんが経営する老人ホームの評判は、サービスが良いとのことで評判もいいそうです。

経営者の方や働いているスタッフさん達が優秀な人たちなんですね^^

りんたろーの介護士エピソードが面白いww

どんな仕事にも良いこともあれば悪いこともありますが、りんたろーさんの介護エピソードがとても面白いのでご紹介します。

年上のギャルとパーティ―してるんすっよ!

ダウンタウンの番組に出演された時に、りんたろーさんが介護時代のお話をされた時に「いや、年上のギャルとパーティーしてるんっすよ!」との発言に大爆笑( ´∀` )

なんでも、おばあちゃんの中にも若い時は元ギャルがいたからとお話をされています。

さらに眠れないおばあちゃんがいて、『隣で寝れくれないと眠れない』と要望がある程のモテっぷり(笑)

そのおばあちゃんは、りんたろーさんが考えている間に横を向いたら爆睡していたそうです。

まさにコントですね( ´∀` )

下の画像は20代の介護士時代のりんたろーさんです。めっちゃイケメン(*´Д`)

施設のおじいちゃんが「ちゃんちゃんこ」を「アウター」と呼ぶ

 

りんたろーさんのチャラいキャラの影響もあって、利用者さんが段々と影響されチャラくなっていったそうです(笑)

そんなある日、利用者さんのおじいちゃんのズボンが破れてて解けていたそうです。

おじいちゃんズボン破れちゃってるじゃんて言ったら

おじいちゃんに「大丈夫、ダメージダメージ。」って返されたそうですww

更におじいちゃんが着ている「ちゃんちゃんこ」を「アウター」と呼ぶようになったそうです。

ヤングなおじいちゃんですね^^

もうりんたろーさんの影響力が半端ないですね。

利用者さんから、りんたろーさんが愛されていたことがわかる素敵エピソードです^^

介護業界の服部半蔵

これはりんたろーさんのTwitterのツイートから抜粋したものです。

俺はオムツとその中に放たれた夥しい量の排泄物を闇に葬り去るとおばあちゃんの局部を照らしていたiPhoneのLEDバックライトの灯りをそっと消した。時間にしてものの数秒。本人はオムツを替えた事は愚かお通じを漏らしてしまった事にさえ気づかない。その姿まさに介護業界に現れた服部半蔵。

おむつ交換時のエピソードですね^^

寝ている利用者さんにきずかれず、疾風のごとくオムツ交換ができるのは上級者レベルのなせる業なのです(笑)

僕も看護師としてオムツ交換に入りますがこれは特に大事です。

特に起こしてはいけない『や・ば・い患者』さんはです!(笑)

起こしたら最後、場合によっては朝までナースステーションで付き添いデートコースなんですからwww

以上になりますが、りんたろーさんは見た目チャラくても思いやりのある人だということが伝わりましたね^^

僕もりんたろーさんのことを調べていて、とても魅力的な人だということがわかりました。

特に『介護に必要なのは「思いやり」とお年寄りの色んなメッセージを感じ取ること。おばあちゃんを「一人の女」としてみることが大事』とりんたろーさんはお話をされています。

日々過ぎていく日常の中で「思いやり」って自分がいっぱいいっぱいになっていると軽視しがちですが改めて大事にしなくてはと感じました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました