滝菜月アナのバイクの愛車の車種はSR400!女性でも乗りやすい?

滝菜月アナ、バイク乗りだというのは意外ですね^^

僕も昔はバイクに乗っていましたが車に乗るようになりすっかり乗らなくなりました。

バイクの醍醐味と言うのは風をきって走る楽しさにあります。あとマニュアル車であればギアチェンジが面白いんですよね。

少し話がずれましたが、今回は滝アナの愛車SR400は女性でも乗りやすい?のか調べてみましたので紹介します。

Advertisements
Sponsored Link

滝菜月アナのバイクの免許はいつから?

まず初めに滝アナはバイクの免許はいつ頃から習得されたのでしょうか?

アナウンサーのお仕事で多忙ですから教習所に通うのも大変だったはずです。

調べて見るとバイクを乗り始めた時期も正確にはわかりませんが、インスタグラムで見る限りでは1番古い写真でバイクに乗っているのかわかるものが、2019年8月11日です。

おそらくこの頃にはすでに免許を持っているのでもう少し前かはバイクの免許を習得されたと考えられます。

実際に免許を取ってからバイクを購入することが多いですからね^^

 

滝菜月アナのバイクの愛車の車種はSR400!

 

滝奈月アナが購入されたバイクの愛車の車種はYAMAHAのSR400!

SR400と言えば「キックスタート」という側面があるくらい、同車の特徴のひとつとなっているのがこの「キックスタート」です。

チョコレートプラネット長田庄平の嫁画像は美人?馴れ初めと結婚話がエモい!

400ccクラスのオートバイでキックでしかエンジンを始動できないというのはSR400くらいではないでしょうか? 

 

いまや原付でもバイクでもセルモーターが普通ですよね

セルとキックが両方使えるバイクだったとしても、基本はセルを使い、セルに問題があるときにキックでという使い方が一般的でしょう。

技術の進んだ現代にあってもずっとキックスタートを要求してきたのはSR400以外ではホンダ・NSR250R(※排ガス規制問題で1999年に販売終了)くらいです。

ホンダ・スーパーカブでさえ相当前からセルモデルが存在します。慣れていなかったり冬場だったりすれば一度ではなかなかエンジンがかからず非常に面倒ですが、その面倒臭さにクラシックなバイク臭さを感じる部分もあります。

SR400に乗っている人のメリットの声を集めてみました。

<メリット>

・デザインはオーソドックスだが個性的
・単気筒のトコトコ音が気持ち良い
・乗り心地はソフト
・取り回しは軽いしラク
・価格も高くはない
・足つきは悪くない
・何年経ってもスタンダードで古くならない
・一度ハマると他のバイクにいけなくなる

その反対にデメリットは?

<デメリット>

・何と言っても万一のエンスト時が大変(キックスタート問題)
・低速のトルクが弱い
・高速で走ると振動でお尻が痒くなる

滝菜月アナのバイク姿が可愛い!

こちらが滝アナのバイク姿です。

滝菜月,アナウンサー,バイク,愛車,車種,SR400,女

ウェアがとても似合っていてバイクにまたがっている滝アナですが可愛いですね!

まるでモデルさんみたい^^

女性ライダーって少ないし滝アナみたいに可愛い子がバイク乗っているのはギャップ萌えがあってバイク好き男子としては嬉しい限りです。

百田夏菜子(ももクロ)に彼氏いる?結婚の可能性は?2021年最新まとめ!

なんでも久野静香アナともバイク友達でお休みが合う時にはお2人でツーリングに出かける仲だそうですよ^^

SR400は単車の中でも個人的には渋い部類に入ります。しかし燃費が400㏄にしては結構いいらしくて気になったので調べてみました。

SR400の燃費はどれくらい?

公式サイトや実際に乗っている人のお話しを調べて見ると実燃費は、高速道路主体で約30km/L。 信号の少ない下道で約27km/L。 街中で約24km/Lだそうです。

燃費的にもまずまずですね^^

Advertisements
Sponsored Link

YAMAHAのSR400は女性でも乗りやすい?

 

SR400に乗りたいけど不安に思ってためらっている1番の理由は、おそらく キックスタートがちゃんとできるかどうかという事だと思います。

滝菜月,アナウンサー,バイク,愛車,車種,SR400,女

誰かがSR400のキックスタートをしているところを見て、力が必要そうだとか、難しそうだとか、そういう印象を持ったのだと思います。

でも、階段を登れるくらいの筋力があればキックスタートは誰だって可能です。キックスタートは力でも体重でもなくてコツなんです。

条件さえ整えば腕力でだってキックスタートは可能なのですから。

キックスタートでバイクのエンジンを掛ける方法は、シンプルに言えば「キックペダルを踏んでクランキングさせる」と言うことです。

クランキングとは、クランクシャフトを回して、ピストンを上下運動させること。

つまり、キックペダルを踏んでピストンを上下させると言うことです。

具体的な方法(手順)としては以下になります。

  • ギアがニュートラルに入っていることを確認(重要!)
  • キーをONにする
  • キックペダルを出す
  • 何度かペダルを踏みこんで重くなる位置を探す
  • キックペダルを一番上まで戻す
  • 思い切り踏み込む

と言うのが基本の作動方法です。

原付スクーターの場合には、そこまで気にしなくてもガシャガシャとキックしていれば掛かってしまう事も多いです。

ただ、それなりの排気量があるバイクでは、しっかりとキックする時のポイント(圧縮上死点)を探り当てないとなかなか掛かりません。

これは、経験や練習によるところもあるのですが、慣れてくれば女性でもできるようになります。

用は慣れが必要ですね!

SR400は車体的にも高さが大きいわけではりませんので女性でも乗りやすいバイクだと言えます。

今回はここまでになりますが最後までお読みいただきありがとうございました。

Advertisements
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました