横浜流星は極真空手で世界一!チャンピオンの栄冠に輝いた動画を紹介

596 Views

 横浜流星といったら俳優・歌手として現在引っ張りだこで人気上昇中ですね!

横浜流星さんは、実は空手世界大会チャンピオンの実力を持ち、黒帯初段の有段者なのです。

甘いマスクの下には背中と腹筋がバキバキに割れているそうですよww

なんでも得意技は回し蹴りなんだとか。かっこいいですね^^

そんなわけで、今回は横浜流星さんの空手についてご紹介します!

 

Sponsored Link

 

横浜流星は極真空手で世界一の実力者!流派の極真と大会成績の詳細解説!

 

俳優・歌手として現在、大活躍中の横浜流星さんですが、冒頭でお話しました通り極真空手で青少年の部門で世界チャンピオンになるほどの実力の持ち主です。

中3年生の時に「第7回国際青少年空手道場選手権大会」で13歳~14歳55Kg部門で優勝し世界一の座を手に入れました。

この極真空手について知らない人もいると思うので大会成績と一緒に解説しますね

空手の流派は極真

横浜流星さんが習ていた空手の流派は極真になります。この極真空手とは、寸止めの空手とは異なりフルコンタクト空手になります。

ボクシングみたい拳を顔に当てるのはNGですが、蹴りをあてるのはOKです。ただフルスイングの為、思いっきり攻撃してくるので痛いんですよね。

防御というよりはガチンコ対決で戦うスタイルが多いです。

大会成績

 

  • 第7回国際青少年空手道場選手権大会「13歳14歳男子55㎏部門」で優勝
  • 第19回全関東大会「中学2・3年男子55㎏部門」で準優勝
  • 第7回国際青少年空手道場選手権大会「15歳男子65㎏の部門」3位

 

大会成績を見るとやはり黒帯初段の有段者というべきか上位3位の実力ですから強いというのがわかりますね。

甘いマスクに腕ぷっしも強いですから俳優業としても起用される「枠」が広いのではないかと思われます。

 

横浜流星

 

空手はいつから始めたの?通っていた道場は?

空手はいつから始めたの?

横浜流星さんが空手を始めたのは小学校1年生になります。

小学生になり、何か習い事を始めようと思い色々と体験したそうですが、その中で空手が一番楽しくて興味を持ったのがきっかけだったようです。

最初は道場で一番弱かった横浜流星さんでしたが、強くなりたい思いで週5で練習を続けたそうですよ。

橋本環奈は食べ方が豪快でも可愛い!食べる姿にギャップ萌え続出ww

それだけ努力をされていたのですね^^

道場の師範も、横浜流星さんの幼少期のことを「空手が大好きでひた向きに努力していた」と絶賛されていました。

横浜流星が通っていた空手道場は?

埼玉県の極真会館下総支部松伏道場です。

住所はこちら⇩

埼玉県北葛飾郡松伏町松伏467

 

極真会館下総支部松伏道場, 横浜流星

 

横浜流星さんは2019年には「空手はもうやっていない」と話されています。人気者だけあってお仕事にも引っ張りだこですから時間が取れなくなったからでしょう。

それでも空手を小学生からやっていたわけですから、空手に対する思いはあるそうです。

辞めたあとでも、体を鍛えているわけですから鍛錬は欠かされていないのはさすがです。

余談ですが極真空手を辞めた後でも、道場の門下生は横浜流星さんのことを尊敬し応援しているそうですよ^^

 

Sponsored Link

 

横浜流星がチャンピオンの栄冠に輝いた動画を紹介

 

横浜流星さんは中学3年生の時に、極真空手の世界大会で優勝したという経歴を持っています。

 

横浜流星

 

その時の動画についてあるTV番組で放送されていました。

その番組とは、2019年におしゃれイズムでゲストに横浜流星さんが出演された時にご紹介されていました。

 

激しい攻防が繰り広げれながらも、勇敢に前に向っていく横浜流星さんはカッコイイの一言ですね!

さすがチャンピオンを勝ち取った戦いですね。

余談ですが僕も高校生の頃、喘息持ちを治すため横浜流星さんと同じ極真空手を3年間やっていたんですけど、試合に出た時はやっぱりビビッて前に出ることを躊躇してましたね。

それだけ試合って怖いんですよ。同じ空手をやっていたものとして間違いなく横浜流星さんの空手の実力は凄いなぁと尊敬します

いかがでしたか?

今回は、横浜流星さんの空手について記事をまとめてみました。これからの横浜流星さんの活躍が楽しみですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました