唐沢寿明の演技力は下手・上手いのどっち?視聴者の意見や反応まとめ

729 Views

唐沢寿明さんが海外ドラマの「24」でジャックバウアー役を演じられることが話題となっていますね!

24シリーズは、次に何が起こるか気になりついつい続きをみたいと思う作品ですよね。唐沢寿明さんがどんなジャックバウアー役を演じるのかが楽しみです^^

今回は唐沢寿明さんの演技力についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

唐沢寿明の演技力は上手い・下手のどっち?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テレビ朝日開局60周年記念 連続ドラマ『#24JAPAN』10月スタート #唐沢寿明 @24japan_tvasahi

わたしの好きな映画&ドラマ(@movie_tvdrama_love)がシェアした投稿 –

唐沢寿明さんはこれまでに数多くのドラマや映画に出演されております。

俳優として第一線で活躍されている唐沢寿明さんですが気になる演技力は上手いのか?下手なのか?どっちなんでしょう🤔

唐沢寿明さんは、1980年から俳優としてデビュー。当時は東映アクションクラブに所属していたのですがなかなか日の目を見ることがなかったそうです。

特撮ヒーロー物のスーツアクターや、時には照明や衣装アシなどをして下積み時代を過ごしていました。

唐沢さんは、特撮ヒーロー物やブルース・リー好きで知られています。その為か、アクションに異常な執着と好奇心を持っていて積極的にアクションシーンに取り組む姿勢を見せています。

ブレイクのきっかけは、女優の浅野ゆう子さんと旧知の仲で、現在の事務所「研音」に移籍。

その後、事務所からも背中を押してもらい、徐々に唐沢寿明さんは俳優としての芽を開花させていったそうです。

そして唐沢寿明さんが大ブレイクのきっかけとなったドラマが3つあります。

 

『愛という名のもとに』

『白い巨塔』

『ラストコップ』

 

『愛という名のもとに』

唐沢寿明さん演じる高月健吾役は、主人公の藤木貴子(鈴木保奈美)にプロポーズするほど想いを寄せていて、恋のライバル神谷時男(江口洋介)との掛け合いは見ものでした。

唐沢寿明さんは、このドラマを機に立て続けに主演ドラマが増えていきました。

 

『白い巨塔』

閉鎖的で黒い影が渦巻く大学病院で繰り広げられる骨肉の争いを描いた超大作で、財前五郎がいかに出世して権力を握っていくのか?シリアスな展開が多く見る人を引きつけるドラマです。

「財前教授の総回診です」財前派閥の医師を引き連れて病院内を闊歩する姿。特に教授になった時のシーンは鳥肌が立つほどでした。

 

ラストコップ』

今まで、青春爽やか系俳優→実力派俳優ときて、アクション俳優に戻れた感じがあります。

デビュー当時、あまりにも男臭い雰囲気があって浅野ゆう子さんにダメ出しをされて、爽やか系俳優になった唐沢さんにとっては『ラストコップ』は素の唐沢寿明さんが出ている感じでした。

その為か、ドラマを見た視聴者の声も「同じ警察役でも ラストコップとボイスで 全然違う人柄を作り出せる 唐沢寿明さんってすごいと思う。」なんて声もあるほど演技力が好評です。

唐沢寿明さんは、俳優としても演技力には定評があり明るい性格から共演者・現場仲間にも親しまれるほどの人気だそうです。

そして唐沢寿明さんの演技力は素晴らしく、出演した俳優の演技が下手に見えるとの評判です。凄い…。

 

唐沢寿明

 

唐沢寿明の演技力に視聴者の意見や反応?

 

次は唐沢寿明さんの演技力は視聴者側の視点ではどうなんでしょう?

 

ツイッターの検索で「唐沢寿明 演技力」で検索すると上手いが圧倒的に多いでした!

実は唐沢寿明さんはトイ・ストーリーのウッディ役で声優をされていました。声優顔負けのうまさです(笑)

まさにウッディそっくりですね^^

声優・俳優でも活躍される唐沢寿明さんですが、ますます視聴者を釘付けにしますね(笑)

 

Sponsored Link

 

唐沢寿明の演技力は上手くて視聴者も絶賛!

 

いかがでしたか?

唐沢寿明さんの演技力は上手くて視聴者も絶賛です!

2020年10月に放送される「24 JAPAN」のドラマが楽しみですね(;’∀’)

最初なんで日本版?って思ったけど ジャックが唐沢さんですごく楽しみです。

あとの配役もめちゃくちゃ気になるし 唐沢寿明さんってだけで安心感がすごいのもあります。

本家とは違う雰囲気になったとしても、絶対面白いものが出来上がると思いますので心待ちです。

それでは、また!

 

Sponsored Link
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました